映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

タグ:TriCaster TCXD850 ( 1 ) タグの人気記事

TwitterFacebookの更新が頻繁になってくると、ブログの方はなんだか更新が疎かになってしまいますね。反省反省…更新できないでいる間もしっかり映画は見に行っているのですがブログの内容が余り映画に偏るのも何だな…、ということで今回は映像機器のお話。

NAB2011の後の情報収集もぼちぼち落ち着いてきたので、先日、気になっていたDstormさん、ASKさんのAfterNAB 説明会へと行ってきました。弊社USTREAM案件でもかなり活躍し、個人的にモンスターマシンと認識しているTriCaster TCXD850の詳細確認と、弊社制作環境での AJA KONA 3G の有用性チェックといったところです。

TriCaster TCXD850についてはまさにモンスターマシンの一言。正直一昔前の中継車以上、クロマキースタジオのサブがUラックにポンッと入っている様なものですから。ご存じない方にその凄さを簡単にご説明しますと、特徴的な機能は8映像入力にネットワークからの入力、データ、グラフィックなど多彩な素材がリアルタイムスイッチング可能。またバーチャルスタジオ、配信ソフト、テロップ機能等もALL IN ONE で入っています。さらには組み合わせで3チャネル収録可能、スロコンとしても使用可能なビデオディスクレコーダー3PLAYを使えば、放送局のサブに置かれている計測技研のビデオディスクレコーダーなんてほんと霞んでしまうほどの送出機材に変身です。TriCasterはUSTREAM配信での認知度が高いようですが、配信での使用だけでなく実際のスタジオ収録レベルのことも問題なくこなせるので、地方のケーブルテレビ局さんや技術リテラシーの高い制作会社さんなどには非常にコストパフォーマンスが高いマシンと言えるのではないでしょうか。

まぁ今回のNABもそうですが、最近は脳天にガツンとくる製品が続々登場して、機材好きの私でもほんと付いていくのがやっとです。NABについてはUltraStudio 3D など近年の BlackMagicDesign の商品はけっこう購買意欲をそそられます。UltraStudio 3Dはキャプチャーデバイスとしてはどの制作会社でもこれからの一台になりうる商品ですね。

自分が映像業界に入ったときには、まさかHDクオリティの映像がネット回線を通して自宅で誰もが楽しめるなんて思ってもいませんでしたが、正直、この7、8年の映像機器の進化は本当に夢のようで、その恩恵を我々クリエイター側もエンドユーザー側もいろんなところで享受してるなぁ、と日々感じます。
c0162328_2381618.jpg
[PR]
by imao001 | 2011-06-05 12:27 | お仕事:映像制作