映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

タグ:デザート・フラワー ( 1 ) タグの人気記事

何の気なしに見に行く映画ほど意外な発見があったりして楽しめることがあります。スーパーモデル ワリス・ディリーの成功までの日々を描いたこの映画「デザート・フラワー」も、いわゆるサクセスストーリー的な映画と思って見に行ったのですが、意外や意外、ちょっと一筋縄ではいかない映画でした。

物語はワリス・ディリーがロンドンで浮浪者同然の生活を送っているところから始まります。ソマリア出身の彼女がなぜロンドンにいるかは映画をご覧いただくとして、その後 ワリスは浮浪者のような生活から、ファッションカメラマンに見出され、一転、モデルの世界で栄光をつかむことになります。

映画の始まりの舞台がこの大都会ロンドン、というところがなかなか洒落ていて、もしこの映画の始まりがワリス・デイリーの生まれ故郷ソマリアなどで映画が始まっていたら、きっとここまで鮮やかに彼女の人生を描けていたとは思いません。これはもう構成の勝利で、今の構成以外の展開だったならば印象ももっと違ったものになって、これほど劇的にも、面白くもならなかったでしょう。そういう意味ではなかなかの脚本(もしくは編集)でした。また実際のワリスがそうなのかはわかりませんが(劇映画では自伝的な映画でもよく歴史を誇張して表現されますから…)、ワリスはとにかく幼少のころから強運を持ちあわせていて、数奇な運命でロンドンにたどり着き、ひょんなことからモデル界に足を踏み入れ、そして「VOGUE」など一流ファッション誌の表紙を飾るまでの世界的ファッションモデルとなります。この導かれ方はおそらくスターダムにのし上がった人々は多かれ少なかれ持っているものだと思いますが、彼女は本当によい運命に導かれてきたのだなと、物語の端々で思わせられます。しかし、映画が進むにつれその華やかなポジションとはうらはらの、彼女には衝撃の過去が秘められていたことを知らされます。衝撃の過去ってなに?って思われる方もいるでしょうがこれもやはり劇場で楽しんでいただければと思います。私自身も全くこのことを知らずに見に行きましたが、そのおかげでこの映画を堪能できたと思っていますんで。

実在の人物のサクセスストーリーはとかく美化されがちなので話し半分程度に見たほうがよいとは思いますが、この映画はそういった点以外の面でも新たな気付きを得ることができるので、もし何か魅かれる部分があったなら見に行くことをお勧めします。

c0162328_054723.jpg













「デザート・フラワー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by imao001 | 2011-01-22 14:57 | レビュー