映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

EOS 5D markⅡ

現在、弊社である映画の番宣番組を制作しています。先日行った取材は番組の核となるインタビュー取材。ご依頼頂いた時から、既存の番組以上に付加価値をつけるにはどうすれば良いかと考えていたのですが、なかなか予算やらスケジュールやらの関係でそうそううまいアイデアが出てこなかったのですが、ふと“映画の番宣番組なんだからCanonのEOS 5DmarkⅡを使って撮影しよう!”と考え制作を始めました。先日ようやく全ての撮影が終わりましたが、いやはや画的には本当に素晴らしい!OA前なのでお見せできないのが残念ですが撮影をやってもらったカメラマンが友人で映画の撮影をやっていたこともあり、画作りも実に良い出来。今後は弊社としても5DmarkⅡ、7Dのワークフローを使ってのHD制作、のちのちはミニドラマなんかも積極的にやっていこうと思います。
[PR]
by imao001 | 2010-01-28 22:05 | お仕事:映像制作

戯言2010

番組制作、映像制作の世界というのは特殊な業界で、映像の作り方・ノウハウを覚えてる過程というのが、ある種師弟制度のような関係性で技術を覚えていくようなところがあります。私にも、ものづくりの師匠となった方が2人おり、それぞれ映像を作る上での考え方をみっちり叩き込まれました。

昨日、そのうちの一人のお師匠さんに遅ればせながら新年のご挨拶にお伺いしました。お師匠さんは現在、現場でものづくりをすることをなかば禁じられ、プロデューサー的立場の仕事を粛々とこなしてらっしゃいました。お師匠さんは『給料いらねぇからものづくりさせろ!』と冗談のように言ってましたが、おそらく映像職人的な、クリエーター的なスタンスの方ほど、おそらくこのような気持ちでいるんじゃないかと思います。今日はもうお一人のお師匠さんと新年会です。こちらのお師匠さんとも、きっと同じような話でも華が咲くでしょうし、それでいてこちらのお師匠さんはあたらしもの好きなので、独自のビジネスアイデアの話などでも話が広がるでしょう。

私も最近は営業や新たな事業計画の構築と今やるべき事を必死に取り組んでいます。でもやはり私も根っこがクリエイターなのでしょう、現場に出たいという思い、ものづくりの職人魂が暴走しないよう務めながら、今日も会計ソフトを立ち上げています。2人のお師匠さんを見習いつつも、未熟ながらも社長としての責務を果たしていきたいと強く思う今日この頃です。
[PR]
by imao001 | 2010-01-21 19:09 | 日記
明けましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいいたします                   平成22年元旦

旧年中は多数の方に当ブログをご覧いただき、
また弊社サービスを多くの方々にご利用いただき、
誠にありがとうございました。

おかげさまでジーマは昨年10月、創業3周年を迎えることができました。
これも弊社サービスをご利用頂いているお客さまのおかげと思っております。
昨年は、web用の動画や携帯動画に加えeラーニングコンテンツ作成など、
新しく導入したサービスも、多数のお客様にご利用頂きました。
本年も グッドコストパフォーマンス&ハイクオリティに加え、
スピード感をもって多くのお客様とお仕事できるよう、
今まで以上に精進し、取り組んでいきたいと思います。

今後も株式会社ジーマをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 香川今生
[PR]
by imao001 | 2010-01-04 14:36 | 日記