映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

王心凌 是 誰?

以前、台湾の友達と話していたとき話題になったのですが、日本でも一部でかなり盛り上がっていたらしく、ちょっと面白かったので書きます。
その話題というのが台湾のアイドル、王心凌(シンディー・ワン)さんのこと。日本の今風にいうと、いわゆる萌え系アイドルという感じになるのでしょうか、台湾でもかなり話題になった女性です。この人、竹内まりやさんの「元気を出して」のカバーをなども出し、所属は台湾の avex 、いまや破竹の勢いだそうです。私が台湾にいた頃は独立系のレコード会社が多くて、メジャーなんて滾石(ロックレコード)くらいのものでしたが、いまは台湾音楽界も avex が中心的役割、というか独占状態だそうです。

そんな彼女が出した以下の曲「honey」が、完璧なるアイドル街道を突っ走って台湾で大ヒット!その波が日本の萌えウェーブに転化(したかどうかは分かりませんが)、ニコ動や地下アイドルおたく(いまだ健在!)らの間でこっちでも大ヒット。とくにニコ動ではかなりいじり倒されていたみたいです。本国台湾でもこの踊りをアレンジしたり、衣装をアレンジ(PVで着ている衣装は台湾の軍服にスカート)したり、大きな反響があり、またここまでの本気アイドルはそういないようで、一躍 時の人となったそうです。特にPVで着ている軍服風衣装は本人のコスプレ好き(戦略でしょうが)を越して台湾でもヒットしたそうです。

で、それで?といわれればそれまでなんですが、ふと思い出してどうしても記事にしたかったので書いてみました。

こちらがその王心凌(シンディー・ワン)の「honey」という曲


[PR]
by imao001 | 2008-08-23 16:10 | 日記

あぁ、セミの声…

ここしばらく、とある地上波の局で始まるドラマの番宣番組(ドラマそのものをPRするための宣伝番組)のため、連日ロケへと出ています。昨日のロケは、スタジオ収録の周辺取材だったのですが、スタジオ内は当然何の雑音もなく、せかせかと作業する人々の大声と、作業音だけが響いていました。

ところが…

スタジオの外観を撮影するために、ひとたび外に出てみると、スタジオ前にある大樹にセミがてんこ盛りしがみ付いて大合唱しているではありませんか!その声のまぁ、うるさいこと、うるさいこと。ドラマにも出演する中国から来た女優さんもその大合唱にはびっくりしていました。

ところが、昔、日本にやってきた欧米の人はセミを知らないひとが多かったらしく、
「なぜ木が鳴いているのか?」と不思議そうに尋ねたそうです。
確かに、この“大合唱”、聞きなれているのと聞きなれてないのでは大違いですからねぇ。

ちなみに、日本のドラマを欧米などに番販(番組を海外などに販売すること)する場合には、日本のドラマではおなじみの夏の場面のセミの声は消してしまうそうです。日本ではいかにも真夏!っといった感じの効果音ですが、海外ではノイズと勘違いされるということです。

あぁ、やがて寂しき蝉の声。

c0162328_16103158.jpg

[PR]
by imao001 | 2008-08-22 16:11 | お仕事:映像制作
SDからHDV, DVCPRO HDなど様々なビデオフォーマットに対応し、放送の現場でもオフラインマシンとして定着した感のある Avid Xpress Pro
しかしながらAvid Xpressブランドは今年7月を持って販売を終了。となると心配なのが今後のAvidのサポート環境。上位製品のAvid Media Composerなどともプロジェクトの互換性が保たれることを考えると、まだまだ現役でいけそうかとも感じますが、将来的なことも心配なAvid Xpress。Media Composerではその価格が導入の大きな障害となっており、いまではノンリニア環境なら Final Cut Studio (FCS)という流れへ拍車をかけているように思います。
実際、FCSかAvidか?ノンリニア編集環境を導入しようと考える方から、最近よくこの相談を受けます。巷ではAvid Xpressのサポート期間がいつまでつづくか、という議論もあるそうですが、Avidのウェブにも『いついつまで』ということはどこにも明記されていません。ポスプロの方で有償サポートなどを購入されている方ならともかく、普段はほとんどの方がメールサポートも送ったことがないような環境でしょう。

果たしてAvid Xpressはいつまで使えるのでしょうか?

正直SDレベルでの編集であればWindows XPのサポートされる2014年くらいまでは何とかなるでしょうが、パソコンのスペックに不満が出てくることでしょうし、ノンリニア環境もHDに大きくシフトしてくることでしょうから、私はAvidの時代はおそらく3、4年とみています。
ならば、これからのノンリニア環境なら何のソフトを購入するのか?

個人的にはやっぱりFinal Cut Studioをお勧めします

HDにも対応し、マシンのスペック、ストレージの進化次第では非圧縮HD環境をFCSで、という時代もそれほど遠くないと思っています。

編集システムは10年ほど前は億単位の代物だっただけに、現在の技術の進歩も正直驚きです。
[PR]
by imao001 | 2008-08-21 00:40

ヘビーローテーション

一時的に頭の中で、ある曲がヘビーローテーションすることってよくありますよね。
ここ数日、私の頭の中でガンガン曲を奏でているのがiTunesのCMでおなじみの Coldplay の “Viva La Vida” 。曲の耳障りの良さもさることながら、秀逸のなのがその Apple のCM。まだ見たことない、なんて人はいないでしょうが、ピンと来ない方はこちらをご覧ください。
AppleのCMは相変わらずそのモーショングラフィックスが見所で、個人的にはベクター系の物も好きですが、やっぱりAppleのCMも捨てがたい。今回もその抜きん出た表現力にあ然です。でもこれってやっぱりAppleだけにMotionで作っているって事なんでしょうか?ヘビーローテーションしている曲と共に、その辺もまた非常に気になってしまいます。
[PR]
by imao001 | 2008-08-17 21:43 | お仕事:映像制作

気分はお化け屋敷…

※現在お食事中の方はこのブログを読むのはさけてください
※お食事後、数時間たってからお読み頂くことをお勧めいたします

私は年間100回以上は喫茶店(ファミレス含む)にてコーヒーを飲みます。
今日も出かけた先でやや時間があったので、目的地に向かう道中喫茶店を探していました。
今日、紫外線はひときわ厳しく、頭のお皿が結構ジリジリ…と恐ろしい悲鳴を上げていました。暑さゆえ自然と目的地に向かう足取りも遅くなるのですが、目的地が意外に近く、やや早くついたので、きょろきょろ周辺を見回すと…ありました!ありました!“喫茶”の二文字!真昼間の暑さも加わって、何の迷いもなくササッとその“喫茶”の二文字を掲げるお店に入っていきました。

しかしドアを開けた瞬間すぐさま漂ってくる 強烈な違和感 !

まず感じたのはこのお店、きわめて暗い
そとは燦燦と太陽の光が降り注いでいるのに、このお店は電気が裸電球数個ぐらいの明るさの電気しかついていない。その上、入った瞬間鼻を襲ってきたかび臭いにおい。それだけならまだしも、いくらお盆とはいえ喫茶店として稼ぎ時のお昼を前に、なぜか店内は生暖かい。冷房効果はなく、おそらくこれがこのお店の常温、といった空気。それに加え、ふと目を脇にやると合皮と思われるソファ椅子の表面はほぼ全て!ほぼ全てがその古さゆえか、暑さゆえか、割れたように破れている。そして奥の暗がりから出てきた女性は60代になるかならないかといった風貌の女性。恐ろしくやせていてそれはもう、『うらめしや~』と声を発してもおかしくないほどの幽霊顔でした。正直、ちょっと躊躇した私は奥に入る前に「食べ物ってやってますか?」と何かきっかけを作って逃げ出そうとしたが、功を奏さず『ありますよ…どうぞ…』と、覇気のない対応ながら、破れたソファを指差され、席へと誘導されてしまった。

結局幽霊顔のおばさんを振り切って逃げ出すことも出来ず、自身のドギマギ感をごまかすため食べ物を聞いてしまった手前、やむにやまれず、素直に着席。結果、アイスコーヒーと共にピラフを頼んだ。すると、いきなり何かのスイッチを入れる音と同時に、モーター音が鳴り始めた。よく見ると音を立てている機械はクーラーらしく、その姿もこれまで見たことのないような年期物、おそらくは30年ほどたってるんじゃないかといった感じ。仰々しいほどのクーラーの動き出す大きな音と共に運ばれてきた水は表面に水滴が付いていることもなく、ひと目で常温。恐る恐る飲んでみると、やっぱり常温、その上、明らかに水道からくんだ決してほめられたものではない味のお水。もうとにかく、一刻も早くこの店から出たいと周りを見回すと窓のさんには大量の埃がたまり、ガラスも、うす曇り。おそらく数年は磨いていなさそうだった。

お化け屋敷さながらのお店でも出てきたものが美味しければ(この環境で食べればどんな料理でもおいしく感じられそうにないとおもうが)まだ許せるが、味は普通以下、アイスコーヒーもパックのどこぞのアイスコーヒーの味だった…食事中、お客らしき人が扉を開け、一歩店内に入ったのだが、すぐさま出て行きました。お化け屋敷に一歩足を踏みいれ、すぐさま脱出したあなた!あなたの行動はまさに正解以外の何物でもありません!

そそくさと食事をすませ、心の中で「あ~…まじぃ…」と叫びながら、苦渋の30分を過ごし、さっさと精算を済ませこの店を出ようと値段を聞くと『1200円です』とのこと。お世辞にも量が多いとも言えず、美味しいともいえないピラフと、ドトールの無糖アイスコーヒーとおぼしき即席アイスコーヒーで1200円…

まさに、ちょっと高めなお化け屋敷の入場料だと自分を強引に納得させ、会社へと帰りました…

半蔵門線 某駅から歩いて7分         あら、看板が落ちてる…
c0162328_1261381.jpgc0162328_1271225.jpg
[PR]
by imao001 | 2008-08-14 22:02 | 日記

残念!

北京オリンピック、盛り上がってますねぇ。勢いをつけてくれたのがやっぱり北島選手の金メダルでしょう。あれだけの周囲のプレッシャーやノイズに負けることなく、まさに有言実行。正直恐れ入りました…

そんな華やかな舞台の陰でいまいち盛り上がりに欠けているのが夏の高校野球。先日日記にも書いた倉敷商業の活躍、私もかなり期待していました。しかしながらそんな私の密かな応援もむなしく、本日、静岡代表の常葉菊川に負けてしまいました。内容は接戦、というか乱打戦といった展開で、5点の大量リードがあったものの、5回に7得点を許し、9回2点差まで追い上げたものの力尽き、打ち負けてしまいました。

倉敷商業の夏はベスト16と残念な結果でしたが、今日からは星野ジャパンが北京の地で世界を相手に戦います。オリンピック正式種目としての野球は今回の北京大会が最後。北島選手のようにプレッシャーに打ち勝って、是非、日本に金メダルを持ち帰ってほしいものです。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by imao001 | 2008-08-13 19:24 | 日記
名匠パトリス・ルコント監督が描く心温まる男の友情。といっても、過去に「タンデム」で描いたようなストレートな友情物語ではない。「タンデム」でロードムービーの様にシチュエーションで作品の雰囲気を演出するように、今回の「ぼくの大切なともだち」でも『友達とは?』という問いの答えを見出すべく、作品全体にウィットに、ペーソスに富んだ感情豊かな作品の雰囲気が漂う。深刻でいながらどこか間が抜けている、だけれどもそれがまた非常に良い。

パトリス・ルコントの映画はその作品の雰囲気が濃厚にスクリーンに現れ出るので、好みが分かれることもある。商業的にとか、市場ニーズとかに要求されているであろう期待に見事に答え、自分の作家性という足跡を残して高笑いしながら去っていく、まあ、そんな気持ちのいい監督だ。
だからこそまさに私が一目ぼれした作品「髪結いの亭主」とは違って、ストーリー展開でグイグイ見せていったとしても、男の持つ悲しい“何か”に、ルコント独特の雰囲気という味付けをして、観客を満足のうちにストーリーを締めくくることができる。

「ぼくの大切なともだち」は久しぶりにルコント作品らしいルコント作品で、誰もが楽しめるように思う。


映画『ぼくの大切なともだち』公式サイト
[PR]
by imao001 | 2008-08-06 22:58 | レビュー

全英リコー女子オープン

もともとスポーツは見るよりやることのほうが好きなこともあって、普段、私はスポーツニュースなど気にすることはあまりありません。ところが昨日はとあるスポーツの結果が気になって気になってしょうがなく、深夜にもかかわらずニュースが見られる所を探し、汗だくになりながら街を駆けずり回りました。

そのとあるスポーツというのが…女子ゴルフ。

お気づきの方も多いかと思いますが、昨日は全英リコー女子オープンの最終日。全体的に好調だった日本女子勢。前日の時点で不動裕理が首位タイ、調子を上げてきている宮里藍は単独3位、若干崩れてきたもののまだまだ射程圏内の10位タイの上田桃子横峯さくらは若干後塵を拝してはいるものの26位タイ。世界の檜舞台でこれだけの日本人がトップを競っている大会、見ずにはいられませんでした。

結局、私がテレビが見れたのは25時ごろから、勝負はまさに佳境に入っていました。

そして結果は…  ご存じない方、こちらのサイトをご覧ください…

あ~!!!いや、昨日は本当に悔しかった。私自身にわかゴルフファンではありますが、こういった実力を持った選手が力を発揮してくれると、他の人気スポーツ同様、どっぷりはまってしまいますね。

皆さん実力がある選手ばかりですから今後も期待できそうです。

しかし、シン・ジエといい、ヤニ・ツェンといい、20歳そこそこで恐ろしい人達ですね。
[PR]
by imao001 | 2008-08-04 09:36 | ゴルフ
4、5年ほど前、私は長期にわたって長野で取材をしていました。
デジカメひとつ持って、駆け出しのディレクターが覚束無い足取りで取材を続けていました。当時はSONYのPD-150などのハンディカメラが密着取材などでよく使われるようになった頃で、私も御多分に洩れずVX-2000という機材を持って取材をしていました。

そんな中、現場でよく出会う二人のカメラマンがいました。お一人は自分が制作していた番組の地元の系列局のカメラマンで、カメラの技術はほとんどこの方の技を盗んでいたような気がします。この方は撮影、編集、演出、全て、てきぱきこなす非常に優秀なカメラマンでした。

そしてもう一人、私が心底クリエイティブな画を撮るなぁ、と感心していたカメラマンがTBS系のカメラマンさんです。この方の撮影している様子や、動き、カメラの向いている方向などから逆算して、私はよくこの方と同じような(※到底かなうわけもありませんが)画を作って自分の肥やしにしてました。

今では長野で取材を続けることも少なくなり、お二人とご一緒することはだんだんなくなっていきましたが、知事選で幾度もお会いしたこの8月になると、きまってお二人の顔を思い出します。
[PR]
by imao001 | 2008-08-03 08:50 | 日記

だらぁ~

暑さが増すと何をするにも億劫になります。
昼間っから“だらぁ~”っとしてもいい時には、周りに気にせず“だらぁ~”っとすることに決めてます。休日なんかはまさに“だらぁ~”っとできる絶好のチャンスではあるのですが、今日は用事で高田馬場へと向かっていました。駅にはスタンプラリーの子供たちがわんさか集まって、私の行く手を阻んでいたのですが、電車に乗ると、意外や空いています。

そして…

高田馬場直前、乗ってきた親子連れが、いきなりこの様子…
c0162328_231853.jpg


電車の中で“だらぁ~”…

たいそう疲れていらっしゃるようで。

Excite Bit 投稿コネタ 最新お題投稿!
[PR]
by imao001 | 2008-08-02 22:59 | 日記