映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

カテゴリ:日記( 55 )

福井県民は腹黒い!?

私は岡山県の倉敷市生まれではありますが、東京に出てくるまでは福井県の武生市という街(今は平成の大合併で“越前市”と改名されました)で育ちました。福井は自然に恵まれ持ち家率も高く、暮らしやすい街としてよく名前があげられます。様々な要素が重なり合ってそういった評価を得ているとは思うのですが、私は中高の頃などは情報の格差があまりに激しく『早くこんな街出て行ってやる!』といつも思っていたものです。(今はネットや流通の変化などで情報格差はかなり減った気がしますが)また実は福井県は、あるものを生み出すのが一番多い県という事実もあります。

さて、その“あるもの”とは何でしょう?


それは実はこれなのです。


上記のこれをクリックしなかった方にもご説明すると実は福井県は【社長の輩出率】が日本一なのです。有名なところで言えば…

サイバーエージェントの藤田晋社長(妹の同級生)や、

清水國明氏の姉でブックオフ代表の橋本真由美社長

強烈な個性で評判のAPAホテル元谷芙美子社長

などが知られていますが、おそらくその福井県出身の社長の多くが、ま、私自身も含めてですが中小企業の社長さんではないかと思います。しかし日本一は日本一、誇っていいものだと思います。

しかしながら一方で“越前商人には気をつけろ”とか“越前詐欺”とか言われることもあったそうです。詳しくはこちらをご覧頂くと分かっていただけるかとは思うのですが、福井県はまさにその土地土地の風土や気候が人を形づくっていく好例ともいえるのではないかとフムフム納得してしまいました。以前制作していた番組でもよく“県民性”とかをネタにお国自慢したり、自虐的になったりしてご当地自慢企画を作っていました。最近はあまり気にすることもなかったのですが「確かに福井県民、腹黒いかもな~」なんて記事を読んで故郷を懐かしんでしまいました。

また、福井県をご存じない方が非常にたくさんいらっしゃるので、この地図でしっかりと目に焼き付けてください!あと、あのオバマ氏、いや、小浜市も福井県ですよ!覚えてくださいっ!

c0162328_2453324.jpg


「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる![PART-1]
「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる![PART-2]

※ちなみに“社長の出身大学 日本一”は日本大学だそうで、こちらでもまた私は栄冠の範疇に知らず知らずに入ってしまっているんですねぇ。ありがたや。
[PR]
by imao001 | 2009-03-29 12:24 | 日記
最近支持率低迷が激しい麻生首相ですが、また失言です。

「株屋って信用されてないんだよね。株をやっているといったら、田舎じゃ何となく怪しげだ。ヘンな目で見られたりして‥、そうじゃなかった!?」

安東俊夫・日本証券業協会会長に東証(東京証券取引所)の閉鎖性について質問した際にでた言葉だそうですが、ほんとにこの方失言が多いようで…

私個人は株をやりませんがまったくお粗末なコメントですね。
いったいどうして麻生首相はこれほどまでに失言が多いのでしょうか?
また周りで諫める人間がいないのはなぜなんでしょうか?
こういったところが国民の意識というか庶民感覚と乖離してるって理由なんですけれども、
さらに言えば失言ひとつで国益を失することがありうるって一国の首相が分からないんですかねぇ…
自身の失言で首相という椅子を失うんだったら大歓迎なのですが…( ̄ー ̄)ニヤリッ

投資を中心とした金融市場至上主義で良くも悪くも現在の資本主義が成り立ってきてしまった事実に、
いくら今アメリカ投資型資本主義が立ち行かなくなっているとはいえこの発言はお粗末。

もし

「土建屋、コンクリ屋っていうのは信用されないんだよ」

とか

「農業と違って、生コン練ってるというと田舎では怪しい」

なんていわれたら、そのお仕事に従事している人はどう感じるか考えたことがあるのかねぇ。
[PR]
by imao001 | 2009-03-22 12:15 | 日記

選挙対策でしょうか…

詳しくはこちらをご覧頂くとしまして、まぁ、公明党のアナログテレビ買い取り法案(結局ドタバタのうやむやで幕引きのようですが)に続き、与党から公共施設地デジテレビ配備法案が出されようとしているようです。いやこれに関して法案化していくぶんには悪いことではないかと思うのですが、なぜこのタイミングなんでしょうか?政府の追加経済対策に盛り込むということですが、これって経済対策になるのでしょうかねぇ。

学校や社会福祉施設、公民館のテレビなんかは自分たちが身銭切って買うものではなく、互助会費や運営者、経営者の裁量で購入されてるのではないかと思うので、ぶっちゃけ経済効果が現れるとも思えないし来年の法案提出まで待ったほうがより正確に配備に必要な予算が見積もれると思うのですが。

ま、公共事業に力を入れるよりかはましですけどねぇ…

すでに経済対策に公共事業が入ってるんですから今更ですけどねぇ…

いつまでたっても国として産業の構造改革は無理なんですかねぇ…

でもやっぱり小市民ですからグチしかいえないんですよねぇ…

やっぱり選挙対策なんですかねぇ…

<地デジ対策>公共施設にテレビ、年内200万台配備…与党
[PR]
by imao001 | 2009-03-18 21:55 | 日記

「セカイカメラ」

AR【拡張現実】という技術がこのところ盛んになっているのを知ってどんな技術?と関心を持っていたところ、先日、この「セカイカメラ」という存在を知りました。詳しくは下のYou Tube見てもらうと分かるかと思うんですが、これって世の中のいろんな実在するものを iPhoneひとつでとっても便利に、快適に映し出せる、表現できますね。

いやはや、これまでもAppleはユーザーエクスピエンスを大事にしてきましたけど、

iPhone ってほんと恐ろしい…

ついでにこんなアプリ作っちゃう日本人も恐ろしい…

You Tube : 「セカイカメラ」




Excite エキサイト : 「セカイカメラ」がデビュー

セカイカメラの世界観
[PR]
by imao001 | 2009-02-20 20:03 | 日記
ここしばらく麻生がTOPだったのでこれはまずいと新たに投稿しました。
大した意味はありませんが、ダブルミーニングです…
麻生がTOPだといろんな意味でよろしくないということでしょう、アクセス数も普通の記事の方が多いし…

なので大した内容はないのですが映画「7つの贈り物」のお話を。

宣伝ではウィル・スミスと “あの”「幸せのちから」の監督が再びコラボ!みたいなノリでしきりに広告を流しておりますが、これって果たしてヒキになるのでしょうか。確かに個人的には「幸せのちから」は非常に面白かったと思う。ウィル・スミスもたまに真面目な役をやらせるとリフレッシュになっていいんじゃないかと思うくらい演技は上々、演出も80年頃という舞台設定が見事にノスタルジーをかもし出していて映画自体も悪くなかった。しかし、そんなに「幸せのちから」は売れたのかなぁ。小粒な作品で良質ではあったけど…おそらく「幸せのちから」は結構健闘したので、それを一回り大きい興行規模にして、「幸せのちから」の客を引っ張ってこようということなんでしょうか。

ちなみにQUIGLEY PUBLISHING COMPANYという出版社が例年行っている、全米の映画館主と映画バイヤーの投票で決める『最も稼いだ映画スター』ランキングで、見事1位に輝いたのがウィル・スミス。おそらく「アイ・アム・レジェンド」「ハンコック」が非常に好調だったことからかとは思われますが…日本人には配給側が期待するほど実際はウィル・スミスに動員力ってないように思うんだけどなぁ。ま、果たして「7つの贈り物」はどうなるでしょうか。見たらまたレポートします。

※こっちはQUIGLEY PUBLISHING COMPANYとは違いますが参考までに

Excite エキサイト : 芸能ニュース「ウィル・スミスは最も金になる男」

※こっそりとウディ・ハレルソンが出演しているようなのでちょっと見る気が増しました ( ´∀`)

7つの贈り物 | ウーマンエキサイトシネマ

c0162328_22573036.jpg
[PR]
by imao001 | 2009-02-15 23:04 | 日記

正直、麻生首相って…

今日は麻生太郎の話です。

祖父の築いてきた政を見て普通ならば“政治家としての生き様”を学んでいると思う。

しかしながら昨今の迷走ぶりを見るに、

もはやこの政治家には“政治決定”、とか“政治決断”とかを求めてはいけないと思う。

窮地に追い込まれているとはいえ政治家は自身の矜持、本懐はそう譲ってはいけないと思うのだが…

また、迷走ぶりを抜きにしても「漫画好き」を公言している時点であほじゃなかろうかと思う。

一国の首相が漫画好きを謳ったら、もうそれが強烈な個性となりうる

かりに他の書籍どうこうが文脈内にあったとしても、もうそのイメージは払拭できない。

よって漫画しか読んでないイメージとか、漢字が読めないイメージとか、

べらんめぇでも結局ボンボン、みたいなイメージが根付いてしまうのだ。

ちょっとは計算できないのだろうか…

それともそれも考えられないほど追い込まれているのだろうか…


共同ニュース:内閣支持率また下落18%
[PR]
by imao001 | 2009-02-09 20:35 | 日記

で、いったい何台?

昨日電車ですごい状況に出会いました。『あ~、もう時代はこうなのね…』と愕然としてしまいました。
ちなみにその出来事とは…

そこそこ混んでいた小田急の車内でPSPでロールプレイングゲームをやっているとおぼしき男性。
年の頃、30代前半、そしてその男性のとなりに彼女らしき女性が手持ち無沙汰に立っていました。

外の景色に飽きたのか、しばらくしてその女性がなにやら隣にいる男性に命令… すると男性は鞄からもうひとつPSPを取り出し女性に手渡しました(のちに解ったのですが二人は夫婦)!PSPを2つも持っているなんて、何たる贅沢!などと、やや羨みに近い怒りを覚えていたのですが、女性がPSPの電源を入れて早速ゲーム開始!どうやら二人は通信でモンハンとか対戦系のゲームか何かやっているっぽかった(私はRPGを、というか昨今のゲーム自体をやらないので全く分からない)。

徐々にエキサイトしてきたふたり、声をあげ出して「双眼鏡って何に使うの?」とか「ちょっと!○○しないでよ~」とか大盛り上がり。『いや~、あまり年が変わんないのに俺ってゲームとかから随分縁遠くなったんだなぁ~』などとふと思っていたその時!

その男女カップルの向かいに座っている子供が「お母さん!○○って何?」と立ってPSPをしている二人に話しかけるではありませんか!おまけに男性には「○○さん!」とやや他人行儀な話し方、しかし見た感じやはり父親とおぼしき対応&話し方。おそらく3人は家族なんでしょうが何も家族3人がそれぞれPSP持って、出かけた先で家族そろってPSPを、それも通信モードでやんなくてもいいじゃないか… と思ってました。

すると!すると!その少年の横には弟らしき少年が!(子供二人は顔がそっくり!) おいおい、その弟らしき少年もPSPを持っているではないか!もしかしてこの家族、一家、一人に1台PSPを持ってるのか!?と、私、かな~り動揺。『世の中すげ~な~…』と思っていたら、その弟の方はPSPに飽きたらしく、今度はなんと!DSを取り出すではないか!この一家だけで少なくともゲーム端末5台所有!

もうさすがにこの一家のゲーム依存にはついていけないや…

いや、もしかしてこれが巷では普通なのか!?

などとややおっさんめいた感想を持ってしまいました。
[PR]
by imao001 | 2009-01-19 21:42 | 日記

地デジ 大丈夫!?

年が明け、明るいニュースでブログのスタートを切っていきたいものですが、そう簡単にはいけそうもないですねぇ。下の記事は日本もおそらくは混乱が予想されるであろう“地デジ放送開始”のこと。タイトルは『今年2月17日の米デジタル放送開始にオバマ新政権が“待った”』とあり、内容でもおそらくは2年とちょっと後には日本でも話題になりそうな事柄が書かれています。

以下本文を少々引用しますと…

米の新オバマ政権が8日(木)アメリカ連邦議会に対し、2月17日(火)に開始が予定されているデジタル放送への移行の延期を求める案を提出した。 …中略… 現在の移行案は「非常に困難」であり、「問題点をそのままにしておくことは一般消費者に多大なる影響を及ぼす」ことになる。また、「変換のための政府予算は非常に不適当」だという。(バラエティ・ジャパン)

などと伝えているのですが、これ、日本もほぼ同じことが起こるといえます。その為受信機購入のための補助も議論されるでしょうし、地デジ放送完全移行延期の話題もおそらく取りざたされるでしょう。また、現在の景気の冷え込みが、今年、来年の一般家庭家電のデジタル移行の障害になるのは眼に見えてます。

それ以上に私が危惧しているのは、番組制作側のデジタル化への移行が猛烈に遅い!ということです。局の資本が入っているような大きな制作会社にはテクニカルに強い方はいらっしゃるかもしれませんが、多くの中小制作会社は機材導入もままならず、ハイビジョンでの番組制作にも未熟な会社が必要に迫られ、結局は粗製濫造を繰り返すのではないでしょうか。これまでのSD放送時のように制作管理が出来ずコスト高になって四苦八苦…ということも起こる可能性もあるのではないでしょうか。当の番組制作会社だけでなく局のほうにも(ローカルも含めてですが)、記事のような事柄や、制作体制の移行の点もこと地デジ放送に関しては高い認識が必要ではないかと思います。

Excite エキサイト : 芸能ニュース『米デジタル放送開始にオバマ新政権が“待った”』

c0162328_1427256.jpg

[PR]
by imao001 | 2009-01-10 14:29 | 日記

飛躍のジーマへ

新年、明けましておめでとうございます。
今年一年が、皆様にとりまして良い年でありますように、スタッフ一同お祈りしております。

昨年は、会社としてデジタイズという新たな取り組みもはじめ (まもなくサイトも本格オープンします)
多くの人にいろんな出会いや様々なお仕事のきっかけをいただくことができました。
この出会いやきっかけを元に、皆様に愛されるクリエイター集団 ジーマとしてみんなで
努力していきたいと思います。本年も変わらぬ皆さんのご支援、宜しくお願い致します。

2009年 元旦

株式会社 ジーマ
代表取締役 香川今生

c0162328_16514560.jpg

[PR]
by imao001 | 2009-01-01 21:29 | 日記
このブログをごらんの皆様、また、お仕事などでお付き合いさせていただきました皆々様、本年中は大変お世話になりました。おそらく本年最後の投稿となりそうなので感謝の言葉と共に思ったことを書き連ね今年の〆とさせていただこうと思います。

まずはこうして大して面白くもないブログに足を運んでいただけることに本当に感謝しております。最近このブログが個人的な映画鑑賞後のレビューになっていて恐縮ではありますが、今後は書評であるとか、仕事がらみでの技術的なことも書いていきたいと思います。ちなみに私は大学時代から個人的に印象に残った映画は映画評論的なものをつけてきたので、ブログを書き始めてみるとこれまで継続していた映画評論のようなものがブログ継続のために適していると考え、こうして映画評論がやや多めの展開になっているわけです。

このブログを始めて、意外に人に見られる・読まれるという前提で文章を書くのは難しいということも充分知りましたし、忙しさにかまけてついついブログ更新を怠ろうとする自分の怠惰な姿勢にもイヤというほど気づきました。定期的に事を継続する余裕も気力もあまりない自分ですので、月に1本程度書いてればいいだろうと思ってましたが、僅かながらでも毎日読んでくれる読者がいるということで、極力更新を心がけました(といいながらそれでも『ほぼ週刊イマオ新聞』状態でしたが…)。来年もしっかりと、楽しいブログが書いていけるよう頑張りますので、もしこのブログのことを思い出しましたらトラバでも、コメントでも、直接でも、何でもかまいませんので是非感想の言葉がいただけるとうれしいです。

それでは、良いお年を…
祝新的一年、発大財


株式会社ジーマ

代表取締役 香川今生
[PR]
by imao001 | 2008-12-29 16:16 | 日記