映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

映評:7つの贈り物

ここのところ仕事やら事務処理やらイベントやら、色んなことが重なり更新が途絶えておりました…スミマセン。この一期間に見た映画で個人的にも記録しておきたいものも結構あり、またもやしばらくは映評が続くかもしれませんが、お時間のある方は寄っていってください。あまりそういったことをご希望でない方もこれを見て映画館に足を運んでいただければ幸いです。別に興行側から何かもらっている訳ではありませんが、私自身が“映画は映画館で見よう!”主義なもので。

そんなわけでまずはウィル・スミス主演『7つの贈り物』から。

『幸せのちから』の監督 ガブリエレ・ムッチーノとウィル・スミスが再び組んだ感動のヒューマン・ドラマ、という宣伝だけは執拗に繰り返され、肝心の内容のほうが情報量が少なくどうやらストーリー的にどんでんがあったりとかするのだろうと思っていました。私個人は通常は多少なりともあらすじだの他人の映評だのなんらかの情報を入れて見に行く人間なのですが、どうやらややストーリーを隠したがっているような宣伝の仕方に、通常とは逆に、何の予備知識も入れずに見に行きました。

簡単なあらすじを言うと(といってもネタバレしてしまうのでざっくり、ボカシて紹介します)、ウィル・スミス演じる主人公 ベンが自身の過去を清算するため自ら選んだ7人に次々と接触し、彼らに“運命変えてしまうような”贈り物を渡していく。というのが大まかなストーリー。     ってこれだけでは抽象的過ぎてまったく分からないでしょうが…しかしながら映画のつくりとして結構時間軸をいじっているので幾つか具体的な話をしようものなら先の展開が見透かされてしまうので残念ですがこの程度でご勘弁願います。

ストーリーの展開というか“どんでん”は気持ちいいです。脚本もシンプル、且つスマート。編集でストーリーを際立たせ、クライマックスまで見せきるいいストーリーの見本みたいなものです。クライマックスに向かっていくにつれそのからくりが分かっていく展開は本当に見事で、その分かり具合のさじ加減が“快感”です。例えて言うならば漫画の『課長 島耕作』が数々の仕事上の問題や人間関係をクリアしていって、またプライベートも充実させて、それでいて無事昇進し、成功も収め、最終的に『社長 島耕作』になるぐらいきもちいいです(ってこれって例えになってるかな?)。まあ両者ともに途中からは展開が読めて、それでいて逆にだまされてやった感がある、そのバランスみたいなものが非常に良くてストーリー的にもぐいぐい引き込まれ気持ちいいということなのですが…

ま、久々に万人にお勧めしたい映画だったなぁと映画館を出るときには素直に思いました。またネタバレしても良いという方は下の ネタバレしてもよい方はこちら 部分に書かれているのでご覧ください。いやぁ、しかし泣きましたよ。久々に。


c0162328_325670.jpg



c0162328_3253187.jpg



映画・ドラマ『7つの贈り物』



物語の背景となる事柄に“臓器移植”があります。実は、私は以前臓器移植に関して報道番組でシリーズ企画をやったことがあり、それだけでも普通の人より感情移入してしまうのですが、さらにこの映画では移植可能な部位の多くが物語の中で提供されていくのです。私も「臓器提供意思表示カード」には備考の欄に“提供できる部位すべて”と書かれているほど臓器移植の浸透に前向きで、個人的には日本の臓器移植の現状にふがいなさを感じている一人でもあります。ですのでそういったことに関心があったり、何らかの形で臓器移植に関係したことがある人には考えさせられる映画なのではないかとおもいますし、是非見てもらいたい映画でもあります。

私がかつて取材させていただいた「たかしくん」という子はアメリカで心臓移植を受けた男の子で、現在では元気に外で走り回っている中学生です。でも取材当時は人工心臓をつけ移動にも不自由し、心臓移植しなければ永くはないと言われている状況でした。

突然降って湧いたような心臓疾患のため死を余儀なくされる、臓器移植という手段があればその命は救われる、でも日本では臓器移植の理解が足りず、またその仏教的な倫理観ゆえか臓器移植が多く行われない…

臓器移植を必要としている人々はここ日本ではきわめて低い臓器移植の可能性にかけるしかない、もしくは海外での移植手術にかけるしかありません。運命に翻弄されることなく日本でも臓器移植が浸透するよう、多くの人にこの映画を見てもらいたいとおもいます。


たかしくん
http://homepage2.nifty.com/takashikun/

たかしくんを救う会
http://takashikun-sukuukai.cocolog-nifty.com/
[PR]
by imao001 | 2009-03-19 09:03 | レビュー