映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

いつまでも麻生がTOPではいかん!

ここしばらく麻生がTOPだったのでこれはまずいと新たに投稿しました。
大した意味はありませんが、ダブルミーニングです…
麻生がTOPだといろんな意味でよろしくないということでしょう、アクセス数も普通の記事の方が多いし…

なので大した内容はないのですが映画「7つの贈り物」のお話を。

宣伝ではウィル・スミスと “あの”「幸せのちから」の監督が再びコラボ!みたいなノリでしきりに広告を流しておりますが、これって果たしてヒキになるのでしょうか。確かに個人的には「幸せのちから」は非常に面白かったと思う。ウィル・スミスもたまに真面目な役をやらせるとリフレッシュになっていいんじゃないかと思うくらい演技は上々、演出も80年頃という舞台設定が見事にノスタルジーをかもし出していて映画自体も悪くなかった。しかし、そんなに「幸せのちから」は売れたのかなぁ。小粒な作品で良質ではあったけど…おそらく「幸せのちから」は結構健闘したので、それを一回り大きい興行規模にして、「幸せのちから」の客を引っ張ってこようということなんでしょうか。

ちなみにQUIGLEY PUBLISHING COMPANYという出版社が例年行っている、全米の映画館主と映画バイヤーの投票で決める『最も稼いだ映画スター』ランキングで、見事1位に輝いたのがウィル・スミス。おそらく「アイ・アム・レジェンド」「ハンコック」が非常に好調だったことからかとは思われますが…日本人には配給側が期待するほど実際はウィル・スミスに動員力ってないように思うんだけどなぁ。ま、果たして「7つの贈り物」はどうなるでしょうか。見たらまたレポートします。

※こっちはQUIGLEY PUBLISHING COMPANYとは違いますが参考までに

Excite エキサイト : 芸能ニュース「ウィル・スミスは最も金になる男」

※こっそりとウディ・ハレルソンが出演しているようなのでちょっと見る気が増しました ( ´∀`)

7つの贈り物 | ウーマンエキサイトシネマ

c0162328_22573036.jpg
[PR]
by imao001 | 2009-02-15 23:04 | 日記