映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

「海角七号」見たい…

最近気になっている台湾映画を一本ご紹介。
タイトルは「海角七号」。一人のミュージシャンの話で、魏徳聖(サミュエル・ウェイ)監督、主演に日本人のメイクのトニータナカさんの長女 田中千絵さんが出演されています。

ミュージシャンの夢破れ、故郷に戻って郵便配達の仕事をしている主人公“阿嘉”がとある事情のためバンドを結成。しかしコンサートまでの猶予は3日しかなく何とか形にしようと奮闘。一方でこのコンサートを取りまとめようと田中千絵さん演ずる“友子”も協力し始めるのですがなかなかうまくいかない。そんな折りバンドメンバーの一人が骨折、友子もストレスを抱えて阿嘉との関係がギクシャクし始める…

とさわりだけ(実際自分も見ていないので話をざっとしか把握してません)ご紹介しましたが、結構大事なキャストをこの田中千絵さんが演じているわけです。いや、いいですねぇ、海外で頑張っている日本の演員がこうして海外で評価されるってことは…早くこの映画が日本でも公開される事を期待しています。台湾での興収、評判もいいわけですし、ラブストーリー、「藍色大門」の配給会社や堀越さんあたりで買ってくれないかな~。私が台湾にいたときは台湾の景気もボロボロ、もちろん台湾映画の興行なんかも総じて厳しい状況でした。確かに公開する映画も結構悲惨だった。監督やプロデューサーの誰に聞いても“台湾映画はまさに斜陽”“台湾映画に未来はない”というようなことを話していました。でも10年以上経ってこういった元気な映画が台湾にも出てきたことを知るとやっぱりちょっと嬉しくなってしまいます。もっともっと日本の俳優さんが海外で頑張って、もっともっと海外の俳優さん、会社さんが日本と合作してアジア映画を活性化させてほしいですねぇ。

ちなみに次回は最近気になっている中国映画をご紹介します。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

主演の田中千絵さんのブログ

「海角七号」オフィシャルページ


c0162328_23302410.jpg

[PR]
by imao001 | 2008-12-17 23:47 | 日記