映像制作/USTREAM・IP配信会社のジーマ代表が、徒然なるままに書き綴る とりとめもない出来事、映像、映画業界のお話 http://ji-ma.tv/ http://ji-ma.jp/


by imao001

12月1日 “世界エイズデー”

私の人生のなかで12月1日という日は今日まで “映画の日” でした。

しかしながら今日、仕事の合間に渋谷を買い物等で出歩いてみると結構大きいキャンペーン(スケール、見た目のお金の掛かり具合という意味で…)がJRのハチ公前の広場で行われており、よくよく見てみるとそれは “世界エイズデー” のキャンペーンでした。これまでエイズという病気にたとえ関心を寄せたとしても、最終的には自分にとって他人事、という感覚があったような気がします。しかしながらこういったことでエイズの正しい知識や、実態、また恐ろしさなどを知り、人々が少しでも予防や理解、行動などに移せるのであればこういったキャンペーンも大事だなぁ~、としみじみ思いました。

ちなみにブログをお読みの皆さん『エイズ孤児』という言葉を知ってますか?私は今日、この言葉を知ってからエイズ予防、そしてエイズへの偏見というものに真剣に考える様になりました。『エイズ孤児』とはエイズによって親を失った子どもたちのことを指します。その数は世界でおよそ1500万人にもなると言われ、現在、14秒に一人の割合で子どもがエイズによって親を亡くしているそうです。とあるNGOはこのエイズ予防に関して必死で戦っており、自分も何かができたら、と今日のブログを更新しました。もし関心があったらこのNGOの活動、そして12月1日 “世界エイズデー” という日を考えてみてください。

c0162328_2222028.jpg

[PR]
by imao001 | 2008-12-01 22:03 | 日記